ホーム  >  知遊のご紹介  >  知遊vol.21のご紹介

知遊vol.21のご紹介

知遊vol.21のご紹介

知遊vol.21(2014年1月5日 発行)

バックナンバーはこちら

【知遊の人】

「御宿かわせみ」が私の原点です
師に友に家族に恵まれて、作家生活五五年

平岩弓枝(作家)

【日高敏隆最後のメッセージ】

世界を、こんなふうに見てごらん

日高敏隆(前京都大学名誉教授)

【古文書蔵出し話】

江戸の繁栄を築いた「農」の道

磯田道史(本誌編集委員、歴史学者、作家、静岡文化芸術大学准教授)

【一枚の絵】

コロー絵画に「伝説的ジョーク」が誕生したユーモラスな理由

柳沢秀行(大原美術館学芸課長)

【仲代達矢の 無名塾へようこそ】

ゲスト〜笑福亭鶴瓶(落語家)
めざすのは、EXILEに負けない、
勘三郎に負けない、AKBに負けない落語です

仲代達矢(本誌編集委員、俳優、無名塾主宰)

【囲碁と読書は友だち】

「勝負師一代」が教えてくれること
・負けを知らない世代に伝えたい

マイケル・レドモンド(プロ棋士・日本棋院九段)

【動物行動学の視点】

創造と発見
・新しいものへの挑戦

今福道夫(本誌編集委員、京都大学名誉教授)

【ここが違う菌の常識】

菌もスローじゃいられない

監修・青木 皐/文と絵・高田美果

【ヒューマンドキュメント・医療機器を開発した人たち】第21回

ひざ痛治療革命 といわれる「自家培養軟骨」開発物語

福山 健(カワニシホールディングス社外取締役)

笑福亭鶴瓶さん

特集記事

「仲代達矢の無名塾へようこそ」。ゲストは笑福亭鶴瓶さんです。
じつは鶴瓶さんの大ファンという仲代さん、いつもは塾生たちに厳しいまなざしを向けていますが、この日ばかりは大好きな鶴瓶さんをお迎えしてニコニコ顔です。
お二人の笑顔ですっかりなごやかな空気が生まれた稽古場で、抱腹絶倒の対談が始まりました。

バックナンバーのご紹介

ページトップへ戻る