ホーム  >  知遊のご紹介  >  知遊vol.28のご紹介

知遊vol.28のご紹介

知遊vol.28のご紹介

知遊vol.28(2017年7月5日 発行)

バックナンバーはこちら

【知遊の人】

田中泯(ダンサー)
ぼくのカラダのなかの「子供」を聴きながら、
ぼくは地を這う、オドル
・お祭り大好きの少年は世界的ダンサーになった

【磯田道史の 古文書蔵出し話 お蔵入りの扉を開く】

学校官僚型社会の登場と、歴史に学ぶ新たな組織論

磯田道史(歴史学者、作家、国際日本文化研究センター准教授、本誌編集委員)

【一枚の絵】

ゆっくりと思考をなぞるように、古典と前衛を統合させたルオー
・ジョルジュ・ルオー《道化師(横顔)》

柳沢秀行(大原美術館学芸課長)

【囲碁と読書は友だち】

AI囲碁ソフトの驚嘆すべき進歩は、未来になにを語るか

マイケル・レドモンド(プロ棋士・日本棋院九段)

【仲代達矢の 無名塾へようこそ】

仲代さんとの共演は、刺激そのもの!
そして……、ぼくの一条の光となった。
ゲスト 小林政広(映画監督、脚本家)、阿部寛(俳優)

仲代達矢(俳優、無名塾主宰、本誌編集委員)

【動物行動学の視点】

雌は美しい雄を好むか
・この単純な問いかけが研究者を走らせる

今福道夫(動物行動学者、京都大学名誉教授、本誌編集委員)

【ヒューマンドキュメント・医療機器を開発する人たち】第28回

患者の人生をも再建する、世界最先端に位置する
形成外科医光嶋勲教授と超絶手技を支える器具の物語

福山 健(カワニシホールディングス社外取締役・独立役員)

小林政広さん/阿部寛さん

特集記事

「えっ、仲代達矢に認知症の疑いが?」
いえいえ、そんなことはありません。これは、映画のなかでのお話。
2017年6月3日公開の映画「海辺のリア」に主演した仲代達矢さんが、今号のゲストにお迎えしたのは、脚本・監督の小林政広さんと共演者の阿部寛さん。
二人のゲストをお招きし、今回は初の鼎談となりました。

バックナンバーのご紹介

ページトップへ戻る